イギリスのプリペイドSIM、giffgaffの使い方

日本からgiffgaffのSIMカードを注文してみた

ヒースロー空港のSIM自動販売機について

当ブログでは、日本から無料で入手できるgiffgaffのSIM(5ポンドのボーナス付き)をお勧めしていますが(リンクで解説)、これからイギリスを訪れる予定の方への情報として

 

イギリスの空の玄関口、ヒースロー空港の到着ロビーにはプリペイドSIMカード自動販売機があります。

 

2016年8月のブログ記事をみつけたのでリンク

www.hkyamane.com

この記事を見た感じではEEのData SIM(通話できない)が2GBで20ポンドがねらい目でしょう。また、安いのが売りのThreeが12GB + 通話300分で30ポンドとなっています。(ThreeはPay as You Goでのテザリングを禁止しているので要注意ですリンク。EEはテザリング出来るようですリンク

2014年頃まではThreeが1か月Dataと通話無制限で20ポンドだったのですごく値上がりしたように感じます。

Lebaraは日本でいう格安SIMMVNO)でVodafoneの回線を使っています。

自動販売機で売っているプリペイドSIMはチャージ済みなのでクレジットカード不要で便利かもしれません。(パスポート番号などの登録は必要)

 

空港にあるWHSmith(本屋)でもSIMカードを売っているようで、そちらの方が安く手に入るかもしれません。(こちらはSIMだけ買って、後でチャージする)

 

今ではヒースロー空港無料Wifiが使えるようになったようなので知っておくと便利です。無料使用は1日4時間の制限があるようなので注意。リンク

ds-square.com

 

 

 

 

 

5ポンドのボーナスを加えた15ポンドを全部使って、プランを購入する方法

イギリスの格安SIM giffgaffの話題です。

giffgaff SIMの無料オーダー(5ポンドボーナス付き)の方法はこちら

注意:ローミングによるチャージの消費を避けるためアクティベーション後にプランを購入し終わるまでSIMカードスマホに挿さないでください。

 

前回(リンクアクティベーション時にチャージした10ポンドと貰ったボーナス5ポンドの合計15ポンドを全部使って、15ポンドのプランを購入する方法です。

My accountで表示されるMy balanceで残額が15ポンドになっていることを確認してください。(なっていない場合は反映されるまでしばらく待ってください、通常10分以内だと思います)

続いてBuy a goodybagをクリックしてプラン(goodybag)の購入を開始する。

f:id:kentamac:20170505182141p:plain

 

次の画面でgoodybagsを選択する

f:id:kentamac:20170505182545p:plain

 

次の画面で15ポンドのプランを選択する

f:id:kentamac:20170505182954p:plain

 

次の画面でUsing my balanceをクリックする

f:id:kentamac:20170505183427p:plain

残高の15ポンドを使って支払うか確認されるのでPay with balanceをクリックして承認する

f:id:kentamac:20170505192513p:plain

 

プランの購入終了

 

数分後にMy accountに反映されれば終了

My balance(残額)のところはほぼゼロになり、ローミングでの課金の心配はないので、SIMカードスマホに挿して問題ありません

 

以上

 

giffgaff SIM アクティベーション の方法 日本語で解説

 

注意:ローミングによるチャージの消費を避けるためアクティベーション後にプランを購入し終わるまでSIMカードスマホに挿さないでください。

 

最低金額の10ポンドのチャージでアクティベートして、5ポンドのビーナスを貰い、15ポンド(データ通信5GB、イギリス国内通話1000分)のプランを購入します。

 

giffgaffのページ(リンク)でのアクティベーションの方法

日本からインターネット経由で出来ます。

giffgaff SIMの無料オーダー(5ポンドボーナス付き)の方法はこちら

 

必要なもの

  • 未登録のgiffgaff SIMカード
  • クレジットカード(日本のクレジットカード可)

カード情報、個人情報を登録しますがgiffgaffのウェブページで行うため、心配ないと思います。

giffgaffのアクティベーションのページに行く

www.giffgaff.com

 

SIMカードに書かれているActivation Code: を入力してContinue

f:id:kentamac:20170501120029p:plain

 

まず、giffgaffのアカウントを作る。

f:id:kentamac:20170501120221p:plain

 

ボーナスの5ポンドを貰ってから合計15ポンドでプランを買いたいので、下の方の「Not looking to buy a plan?」の右の方にある「>」を押す

f:id:kentamac:20170501120349p:plain

 

10ポンドを選んで、「Auto top-up」はoffのまま、Save & continueで次へ

f:id:kentamac:20170501120750p:plain

 

クレジットカード情報と氏名、住所を入力して「Pay now」を押す。

f:id:kentamac:20170505122038p:plain 

クレジットカード会社によっては確認作業があります。

以上で、アクティベーションは終了です。アカウントを見ると「My balance」のところがボーナス込みの15ポンドとなっているはずです。

f:id:kentamac:20170505180758p:plain

注意:ローミングによるチャージの消費を避けるためこの時点ではまだSIMカードスマホに挿さないでください。

 

続いて、15ポンドを使って、データ通信5GB、イギリス国内通話1000分のプランを購入します。

長くなったので、次の記事に書きます。リンク

kentagiffgaff.hatenadiary.jp

 

 

 

イギリスの格安SIM giffgaffのSIMカードを日本から無料で入手できる?

 

(7/1情報)giffgaffのキャンペーンで当方の紹介リンクからの注文したSIMを、7/31までにアクティベーションすると通常5ポンドのボーナスが10ポンドになります。

(7/1情報追加)追加の5ポンドは遅れて付くようなのでご注意ください。(72時間以内)

 

答えは「入手出来ます!こちらから ⇒ ンク

 注意事項:イギリス国内で使用するためのSIMカードです(ローミングでイギリス国外でも使用できますが、お勧めしません)。

旅行や留学・ワーキングホリデーなどでイギリスに渡航予定の方向けの情報です。

 

イギリスのMVNO(日本での格安SIM)でとても評判のいいgiffgaffのSIMカードが日本から無料!で直接入手できるようになりました。こちらから ⇒ リンク

試してみましたが、月曜日の夜10時(日本時間)に注文して、金曜日に日本の自宅に届きました。イギリスの午後2時の注文ですが4日後に届いたのには驚きました。しかも、送料なしの無料です。

 

当方の紹介リンクからの注文で、SIMカードの使用開始(最低10ポンドのチャージが必要)後に5ポンドのクレジットがもらえます。当方も紹介によって5ポンド貰えるようになっています、よろしくおねがいします m(__)m

チャージ(イギリスではTop Upという)には、日本のクレジットカードが使えます。

giffgaffの使用開始(アクティベーション)のやり方、リンク

 

SIMカードの注文はこちらから ⇒ リンク

イギリスのgiffgaffのウェブサイトでの注文になるので個人情報保護はばっちりのハズです

f:id:kentamac:20170429115639p:plain

入力例は架空の人物で、

氏名:     島崎 秀志(シマサキ ヒデシ)
メールアドレス:ikasamis6132@rakuten.co.jp
住所:〒180-0014 東京都武蔵野市関前6-13-2 トウキョウトムサシノシセキマエ

             (データ作成にテストデータ・ジェネレータを使用)

 

入力後、Order your free SIMを押せば注文終了

f:id:kentamac:20170429111546j:plain

次のエントリーで使用開始(アクティベーション)のやり方を書きます。リンク

kentagiffgaff.hatenadiary.jp